基本的な生活を心がけよう!

夏バテをした経験がこれまでに数回ありますので、

その時の状況と対策をお話ししたいと思います。

また、夏バテを起こしやすい人はどういった人か、周囲の方と話したこともお伝えしようと思います。

 

まず最も夏バテを起こしやすいのは真夏ですよね。

私は2年に一回ぐらい夏バテを起こすことがあり、

さすがに克服しようといろいろ考えたり調べたりしていました。

 

夏バテを起こす大きな原因の一つとして挙げられるのは、寝不足、栄養不足、運動不足の3つの不足です。

夏に仕事が忙しいとき、どうしても寝不足になったり、暑くて食欲がなくなって食事を抜いてしまったり、

冷房のきいた部屋でゆっくり休んでいたくなります。

私が夏バテを起こしていたときは、ここで上げた3つの不足のうち2つが不足しているときでした。

 

夏バテを起こさないようにするための一番の対策はやはり基本的な生活をしっかりとすることです。

よく寝る、よく食べる、適度に運動する。

この3つのうちどれか一つは一時的であれば欠けてもいいですが、

少なくともしっかり2つは確保するように努めてください。

 

また、頑張り屋さんの人にも夏バテは多いです。

理由は頑張りすぎてしまうことで寝不足になったり、運動する暇がなくなってしまったりするのですね。

私の周囲にそういう人がいました。

 

ですが、精神力でカバーするのは限界があります。

精神力はたしかに大事ですが、身体があっての精神力です。

精神力に頼っているなと思ったら、生活の仕方を改善した方がいいかもしれません。

こうすることで、仕事や勉強など様々な活動の効率も上げることができます。

 

日本では根性論というか、肉体の限界を精神力で克服するのが美しいとされる風潮がまだ残っているようです。

しかし、そういった意見には無批判に耳を貸さずに、自分の身体と対話するようにしましょう。

夏バテを起こしやすい方に本当に多い考え方なので、ここには特に注意が必要です。

 

また、食事に関してですが、夏バテに効くといわれているゴーヤや、

ニンニクなどを使ったスタミナ料理を中心に一日一食は食べるようにしましょう。

梅干しもクエン酸が豊富なので疲れをとったり塩分を補給したりするのにおすすめです。

私は学生時代にテニス部に所属していたのですが、よく梅干しや塩を持ってくるように指導されていました。

スポーツ界でも重要視されているケアのための食べ物なので、効果的だと思います。

 

夏バテをすると気持ちも落ち込んでしまいますから、

日々の生活習慣とケアをしっかりして夏を乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL