夏バテ対策について、私なりの方法3つ

夏バテに対してみなさんは、どのような対策をされているでしょうか。

私自身、昨年は見事に「夏バテ」でダウンしたので、今年は絶対に「夏バテ」に負けるまいと、

自分なりにいろいろな対策を講じてきました。

その成果でしょうか、7月末には、少し夏バテ気味だったものの、現在ではすっかり回復しています。

そんな私自身の対策について少しお話したいと思います。

 

まず一つ目は、食事です。

夏、特に今年のように暑い日が毎日続くと、どうしても食欲が落ちて、夏バテの原因を招いてしまいます。

私がこの時期、よく食べるのが「冷やし中華」です。

のどごしがよくて、食べやすい上に、上に乗せる具によって、いろいろな食材を摂取することができます。

例を挙げると、ビタミンB1を含む「焼き豚」や、ビタミンB1の吸収をアップする「ネギ」、

夏バテ改善の手助けをしてくれる「卵」や、ビタミンを多く含む「トマト」などです。

ただし、カルシウムが不足しがちなので、私は一緒にチーズをおやつ代わりに食べたりしています。

調理が比較的簡単であるという利点もありますね。

 

二つ目は、睡眠不足を解消すること。

特に、夏の夜は寝苦しくて、睡眠不足に陥りがちですよね。

今年はベッドに敷くタイプの「冷感敷パット」を購入しました。

ひんやり、さらっとしていて、寝苦しい夜にも快適です。

また、氷枕や額に貼るタイプの冷汗シートなども活用しています。

 

三つ目は、新しい扇風機の購入です。

ちょっとお高めでしたが、風がとにかく優しくて、心地いいですし、機能も充実しています。

就寝中に使用する場合、ポイントは身体に直接当てずに壁に当ててから、空気を循環させる方法だそうで、

実際にやってみましたが、人にうちわであおいでもらっているような感覚で、ちょうどいい感じです。

こちらも充実した睡眠確保に一役買っています。

 

以上、私自身がやってみて、よかったと思える対策をあげてみました。

余談ではありますが、「病は気から」という言葉にもあるように、

やはり基本となるのは「絶対に夏バテに負けるまい」という気持ちだと思います。

 

私自身、8月中旬に友人と旅行の予定をたてており、旅行を楽しみたいという思いと同時に、

キャンセル料などの無駄なお金を支払いたくないという思いが強く、

そのことが、ずいぶんと生活習慣を見直す原動力になったと思っています。

 

普段なら、まあいいかと思うようなことでも、今回は旅行のために我慢したし、頑張ることができました。

夏の終わりかその少し前に、楽しみな予定をいれておくというのも、

夏バテ解消には効果的かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL