出来ることはたくさんあります。

いよいよ暑い日が続くと、ついつい食欲もなくなり・・・

なんてよく耳にしますがみなさんそうですか?

 

確かに暑い日に冷やし中華やざるそばなどの喉ごしのよいのを

ツルツルっていうのは夏ならではの楽しみですが、

私の場合は暑くなると逆に普段よりお肉類や揚げ物などのボリュームメニューが食べたくなりますけどね。

つい、食べ過ぎてしまう季節です。

 

私は断酒の身ですが晩酌を楽しみにされてらっしゃる方々には

キンキンに冷えたビールなんてこの上なく最高でしょうね。

しかしこれらのどれにしてもほどほどに節制しないと

熱中症の原因になりかねませんので注意が必要ですね。

 

基本的に熱中症予防の対策として大事なのは規則正しい生活ですね。

上記のように食事のバランスを良く出来ないとダメですし生活面においては睡眠もとても大切です。

これから寝苦しい夜に悩まされる日々ですが、

暑いけど窓を開けて自然の風が入るからと多少の暑さをガマンしちゃいませんか?

冷房は身体にあまり良くないからとの認識をお持ちの方もたくさんいらっしゃるのでしょうが、

大きな間違いなんです。

 

寝苦しい夜には冷房や扇風機を有効に使わないと

身体に熱がこもってしまい熱中症を引き起こしかねないのです。

冷房が無くとも冷却枕や冷却シートなどで

首や脇の下などの太い血管の通り道を冷やしてあげるだけでも予防にはなりますからね。

 

あと家庭内において出来ることは冷たいビールももちろんほどほどに楽しんで頂きたいのですが、

ミネラルたっぷりの冷たい麦茶を常備して飲む、ご飯に梅干をひとつ乗せる。

パジャマや下着類は綿や麻など天然素材で通気性がよく汗の吸水性に優れたもので

あまり身体を締め付けないものを着用したいです。

 

こうしてみると、熱中症対策として毎日の当たり前の生活の中にもいろいろとあるものですね。

そんなに難しい事でもありませんしこれらは今日から即実行ですね。

 

そして外へ出た際の対策ですが、これも基本的には家庭内で気を付ける事と同様に言えると思うのですが、

出来る限り少しでも暑さを避けられる場所にいることが大切だと思います。

 

もちろん水分補給は大切ですので水筒に麦茶やスポーツドリンクを入れて持ち歩く。

うちわや扇子を持ち風を当てるだけでも予防効果はあります。

 

でもお仕事上そんな事言ってられない方もたくさんいらっしゃいますよね。

暑い中での大変なお仕事ですからかく汗の量も半端なものじゃないと思います。

しかし出来うる限りの対策はしましょう。

 

直射日光をなるべく避けるように帽子やヘルメットをかぶる

スポーツドリンクなどの水分をしっかりと摂取する

休憩できる時間には日陰に入り冷却グッズなどを持参してクールダウンする。

今はスプレー式のものや直貼りのものなど、手軽で便利なグッズがありますよね。

 

それからコンビニなどでよく見かけるカリカリ梅干をお口の中にぽいっと頬張る昔ながらの塩あめとか。

なにせ想像を絶する大変さだと思いますが出来る限りの対策はしましょうね。

 

主に対策について述べさせ頂きましたが

あくまでもみなさんもご存知の対策だらけかも知れませんが

気付かなかった事がひとつでも参考になればと思います。

実行して悪いことは無いはずですから。

 

とにかく基本は規則正しい生活、自ら出来る対策、自ら身を守る意識を持つという事が大切です。

厳しい暑さが続きますが、健康で楽しい夏を送りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL